施工前

施工後

 

 

こちらの利用者様は2度に分けて、手すり取り付け工事を行っています。

 最初の工事では、靴入れの天板に手をついて移動を行っていましたが、「掴む事が出来ないと不安」という事で、天板側面に手すりを取り付けました。(施工前画像参照)

その後、身体状況の変化もあり、上がり框からの立ち座りの為の縦手すりと、玄関のタタキを移動する為に、前回より下げた位置に横型手すりを設けました。

 この手すりにより、玄関の昇降、立ち座り、移動、靴入れからの履物の出し入れ等、あらゆる動作が容易になりました。

 

ご利用者さまの声

とても便利になりました。ありがたく使わせてもらいます。