壁や柱が無く、連続した手すりの取り付けが困難な場合は支柱を使用して連続した手すりを取り付けます。

下の実例は金属の芯材に樹脂が被服された直径35ミリの支柱ですので、支柱を縦手すりとして違和感なく使用できます。

 

  ご利用者さまの声

手すりが長くつながっているので、夜のトイレが安心して行けるようになりました。