踏み面をコンパクトにし、動線を単純化した事例

現状の玄関ポーチは、それ程大きな段差はありませんでしたが、段差が複雑で踏み面が広く、手すりも無い為に転倒の不安がありました。

施工前

 

段差を小さくし、踏み面も一歩一歩上がれる大きさに小さくする事で、移動動作が単純になります。

更に手すりを取り付ければ安全性も向上し移動が楽になります。

施工後

 

 

ご利用者さまの声

安心して外に出られるようになりました。